Bayside Terminal

羽田を中心に、ヒコーキのいろんな姿を撮影しています。右下「MENU」からお入りください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

one shot terminal ~主役~

どんなに時代が流れても。
どんなに双発機全盛の世の中であっても。

091011

「ジャンボ」は、羽田の空気を支配するだけの風格を備えていると思う。


28th Aug, 2009
Japan Airlines Boeing 747-446
第2ターミナル展望デッキ

スポンサーサイト
  1. 2009/10/19(月) 00:52:09|
  2. one shot terminal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

041205-3 三発機の誇り

僕が写真を撮り始めたとき、すでに多くの三発機が日本の空から姿を消していました。
L1011トライスターは全滅、MD-11も風前の灯。
そんな中で最後までがんばっていたのが、JALのもう一つのフラッグシップDC-10。

hnd_041205_2

晩年は羽田-金浦間のチャーター便に充てられていました。
台風並みの低気圧が過ぎ去った羽田はまさに抜けるような最高の青空。
その下で最後の活躍を見せる、串刺しエンジンの働き者。


5th Dec, 2004
Japan Airlines DC-10
第2ターミナル展望デッキ

  1. 2009/10/14(水) 00:27:39|
  2. 東京の、そら。Part1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

041205-2冬なのに

こんな大きな入道雲を見て、まさか12月に撮った写真だなんて思いませんよね。

hnd_041205_3

目を疑いました。

ここまで劇的な積乱雲、そう見られるものではございません。
ましてや飛行機と絡むことなんて。

前日、台風並みの低気圧が過ぎ去っていき、羽田はスコーンと抜けるような青空と澄んだ空気に包まれました。
そんな気象条件によって発生した積乱雲は次々に形を変え、気づけばあっという間にバラバラの雲になってしまいました。
ここまで大きくなったのは、ほんの僅かな間の出来事だったのです。


5th Dec, 2004
All Nippon Airways B747-400D
第2ターミナル展望デッキ

  1. 2009/10/13(火) 23:23:37|
  2. 東京の、そら。Part1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

041205 珍客

羽田には、時としてこんなお客様もやってきます。

hnd_041205

第2ターミナルがオープンして最初の週末。
ただでさえ人の多い休日に、さらなるサプライズが待っていました。
はるばるアルジェリアからやってきたビジネスジェット。

この写真、撮影後すぐに某航空雑誌の編集部に送ったのですが、
掲載されてたのは全く同じ場所から撮影した、別の方の写真でした。。。


5th Dec, 2004
People's Democratic Republic of Algeria
第2ターミナル展望デッキ

  1. 2009/10/13(火) 00:09:31|
  2. 東京の、そら。Part1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

041017-3 虹のヒコーキ その2

確かにこんなヒコーキが、羽田の空にいた。

041017_3

一般公募で選ばれたというそのデザインは、
世界のどんなスペシャルカラー機よりも美しい。


17th, Oct 2004
Japan Air System Boeing777-289
浮島公園

  1. 2009/10/06(火) 23:46:34|
  2. 東京の、そら。Part1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Profile

I'sh

Author:I'sh
羽田を中心に飛行機の撮影をしています。

MENU

one shot terminal (1)
Notice (1)
About me (1)
東京の、そら。Part1 (10)

The Latest

Comments

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。